【個人的備忘録】ConoHaでWebサーバー立てるのに役立ったリンク集 2017年6月(1)

ConoHa
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInEmail this to someone

3月にも近しい記事を書いておきながら、いざ振り返ってサーバー立ててたらいろいろあったので備忘録を作り直しとく。( ;∀;)

僕、マーケターなんですけど…もはやマーケティングにはサーバー構築と高校数学は必須になったんですね。( ;∀;)

今回の環境

  • ConoHa VPS(日本リージョン / CPU 1コア / CentOS7)
  • Apache2.4
  • PHP7.1
  • MySQL5.7
  • PhpMyAdmin4.7
  • Let’sEncrypt
  • おまけでMod_Rewrite設定

Yumアップデート〜Apache起動

ConohaでCentOS 7を使ってwebサーバを構築する【準備編】

Apacheインストールからユーザー作成、rootログイン不可までするとして、firewallでhttpとhttpsがゾーン追加されてないとWebサイト見れないので、下記方法でfirewall-cmd設定しとく。

PHP7.1〜PhpMyAdmin4.7導入

PHP7.1入れつつ、MySQLサーバーもきちんと入れないといけなくない?( ;∀;)

しかもrootの初期パスワードって?( ;∀;)って時はこちらを参照。

ConohaでCentOS7.2にMySQL5.7をインストールしてパスワードを変更する

他にもGRANT文とかのユーザー名とパスワードしては慣れてないとエラーすぐ出すね…( ;∀;)

Let’s Encrypt導入

基本これでOKなんだけど、前述のhttpsをゾーン追加しとかないとエラー出るよ…そんな事でハマりたくなかったよ。。( ;∀;)

おまけでMod_Rewrite設定

ConoHaで上記手順でApacheをインストールすればMod_Rewrite.soは入っているので、httpd.confで有効にしてあげればOK。なのにそれ忘れててWordPressでパーマリンク設定上手く行かなくて一瞬辛かったんだ。( ;∀;)

明日はMecabとかやる。( ;∀;)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInEmail this to someone