【閑話】フルタチさんCM「ハートのグラフ」をエクセルで書いてみた




Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInEmail this to someone

報道ステーション卒業後、古舘伊知郎さんがテレビに出まくっているわけですが、それよりもCMの「ハートの関数」を何となく書いてみたくなったので実証。

こんな子になら恋して当然。数式は、キャプチャ撮って見ないと判別できないのですが

どうやら、こんな感じです。

で、xの範囲はこう。

|x|はABS関数、平方根はSQRT関数という事で、かつxの範囲は6の平方根を±で取ればよい。

早速エクセルでxとyをとる。

エクセルを開いて、最初の列にxをとります。6の平方根を±で、とあるので、最初の行は「=-sqrt(6)」、最後の行が「=sqrt(6)」として、間は好きなだけ細かめに。とりあえず+0.15ずつ増加させてみました。

yは+と−が発生するので、y1列とy2列を設けて、上記の数式より片側は「=sqrt(abs([xマス]))+sqrt(6-([xマス]^2))」、もう片側に「=sqrt(abs([xマス]))-sqrt(6-([xマス]^2))」を入力。あとはx列に併せてコピペ。

すると、こんな感じ。

ちなみに、キレイにx =0 で交わるように、x列に「0」となるデータを追行しています。

あとはこのデータを全選択して折れ線グラフを書けば…

ハートが書けました。両思いの予感です。←この勘違いがヤバイ

ハートの数式はこれに限らず、ググればいろいろ出てくるわけですが、その中でもまぁ綺麗な方なグラフではないかと。彼の彼女に対するプラトニック度合いが分かります。そしてこのグラフを手書きでプロットする彼女には、その思いが伝わっていて欲しいと切に願ってしまうという。恋っていいですね。明日から本気だそう。

せっかくなので、エクセルをダウンロードいただけるようにしました。入力頂いたメールアドレス宛にダウンロードURLが届きます。エクセルお持ちの方はお試しください。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInEmail this to someone